つくしんぼうと山桜

祖母を想って着物を着ています

ドット柄ウール絣でドットコーデ 今日(&昨日)の猫さん

今日はドット&井桁のウール絣を着ています。

おはしょりはちょびっとだけどそれなりに安定

カラフルドットにレモン半襟

肝心のレモン半襟はほぼ色飛びしてしまいましたが、今回は半襟が悪目立ちしないように色のトーンが合うドットのウール絣で。ドット繋がりで選んだ半幅もそれなりに馴染んでいるのではないかと。

 

着物と帯はドットだけでなく井桁と市松で何となくリンク

大らかに整えたらいい感じ

このウール絣は身丈がビミョーに短いけど、今日は腰紐の位置を極端に下げていません。おはしょりは少しだけどそ俺なりに安定しているので着心地は悪くないです。背中の皺を脇に寄せた後あまり細かく整えず、大まかに空気を抜いてOKって事にしたら却っていい感じに落ち着きました。

細かく整えようとするとつい下を向いたり肩が上がったり、無意識に身体を捻ったりしがち。ある程度サイズが合ってる場合は大雑把に着る方がいいみたいです。なんかちょくちょく同じ事を書いてる気がしますが…w

 

吉弥結び(バランスがイマイチ)

 

帯結びがピシッとしてないけど崩れないからまあOK

 

今日の猫さん(&昨日の受診)

昨日は午後から動物病院へ。先生曰く回復傾向という事でとりあえずホッとしました。気になっていた溶解食の件は「試供品は食べたのに…」ってパターンは結構あるようです。違う種類(全6種類)を試す事になり、試供品を6種類も戴きました。

とりあえず昨夜試しましたが…やっぱり警戒している様子で全く口をつけてくれず。仕方なく最初の溶解食に元の餌を少し混ぜ、無添加の鰹節をほんの少しふりかけたらしっかり食べてくれました。普通の餌や鰹節を混ぜるのは問題でしょうが…きっかけ作りとして使う事を先生に確認、ほんの少しだけ使いました。

でもこれならネットで見た香りを変える方法が使えるかも。鰹節をだしパックに入れて餌と一緒に入れて香りを移す方法なんですが、自前の削り器でゴリゴリ削った物なら香りも強いだろうし1本使い切るのに案外時間が掛かるので逆に好都合。上手くいくといいな。

 

昨日の帰宅後はややお疲れモードだった猫さん。今日はそこそこ元気に走り回ったり、ネズミのおもちゃで狩り遊びをしたり…なんか久々に見たような。このところ運動不足気味だったし(今回の不調の原因のひとつっぽい)、具合が悪くなってからはそういう気配もなかったので。

今はマッタリと窓辺で寛いで、昨日の画像と全く同じ状態で過ごしてますw 

 

下の画像は昨日の夜、顎乗せ状態でこちらを眺めているところ。いいタイミングで撮るのが難しくて目を閉じてる写真になっちゃったけど。夏場は入らなかったクッションのベッドを涼しくなってまたよく使うようになり、ふと見るとここからちんまりとこちらを見ていたり…ホント可愛いです。(親バカ全開)

 

ちんまり